« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

iPhoneがホントにスキの無いサービス向上!

いや驚いた。
iPhoneの重大な発表があるとは聞いていたけど、どうせ価格か関連サービス程度だろうと思っていた。
しかしこれはっ


想像を遙かに超えてました!

ワンセグを無線LANで飛ばすとはね。コロンブスの卵。言われてみれば確かに無線LANでアプリと外部器機という接続ができるわな。
ただそのためには器機の開発と無線LANのアプリを開発するという、超ヘビーな仕事が必要なわけで、たった3ヶ月で発表というのを考えるとiPhoneが秘密裏にソフトバンクに内定した頃から進めていたんだろうなー。
しかもバッテリー内蔵で動いて、iPhoneとつなげれば充電もできるとは。あるいみココに一番感心した。iPodの周辺器機はiPodから電力供給が前提みたいな考え方の今、バッテリーを持つとはね。「iPhoneは電池減るからあたりまえだ!」と言う人は多いだろうけど、はたしてそれを自分で思いつけるだろうか?現にPSPのワンセグチューナーはバッテリーが付いてない。
これは孫社長の脳が大活躍か、またはかなりキレるエンジニアが企画したか、もしくはその両方か、とにかく並の開発プロジェクトのコトナカレ発想ではない事は確かだ。

今回の発表でiPhoneを買わない人の理由のいくつかで
 ・ワンセグが見れない
 ・絵文字が使えない
 ・ニコ動見れない
 ・電池すぐ無くなる
が解消してしまう。残るはフェリカくらいじゃないだろうか…
そもそもフェリカはソフトバンクで全然やれてないし。もしかしたら今後このワンセグチューナーに載せてきたりして。アリウル。
あとは同じ仕組み(?)で外付けキーボードを無線LANで飛ばして使えるテキストエディタで、作ったファイルを同じく無線LANかもしくはメールで送信できるようなアプリを作ってくれないだろうか…。サクサク動けばポメラに勝てる!

さて、ところで「iPhone失速」と言った人たち(と、「iPhoneで日本のケータイは終わる」と言った人たちは同じ人たちだと思っているが)は、これをどう評価するんでしょーねー?(笑

2008年10月21日 (火)

数年前の妄想が現実に!テキスト入力ツール「ポメラ」

私が何年か前に妄想していたテキスト入力専用の電子器機が、今になって現実のもとなりました!

当時は電車の中での暇つぶしとしてテキスト打てればブログ更新とか楽なのにな~という理由で妄想してました。
でもそれ単体で商品化したって絶対売れないだろうと思い、当時新機種ラッシュだった電子手帳に一機能として付けばいいのにと願っていたものです。
結局、今となってもどの機種もテキストエディタ機能は付いてませんけどね。iriverのD5ってやつがその手前まできましたが漢字変換出来ないっていうアホな仕様止まり。

それがどうしたことでしょう!単機能で製品化しちゃうじゃないですか!

テキスト入力ツール「ポメラ」
http://www.kingjim.co.jp/pomera/
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0810/21/news069.html

遅いよ!あと3年早く出してよ!
でも買うよ!
この製品が売れなくて電子辞書メーカーが「ほーらやっぱりテキストエディタなんていらないんだ」みたいな勘違いをされると困るのでね!モハヤ意地。
そしていずれこれの発展版でブログ更新が楽になるガジェットを熱望します!
先に私が命名しときます。「BlogPad」と!
名前パクって良いんでその代わりサンプル品下さいm(_ _)m

当時、こんなテキストエディタを諦めた私は既にEeePCとiPhoneを持っている…
果たしてポメラの出番があるんだろうか?
それは買ってから試そうじゃないか!

2008年10月15日 (水)

新Mac Book ジュルッ

iPhoneのWebアプリっぽい物を作っていると、本物のアプリが作れるMacはいつにか欲しいなーと思いますね。
…という気持ちの時に新製品発表。いやそろそろだとは思っていましたが。
Macbook
どうせ1年間ほとんど値引き無いんだし、次買うのはMacって決めてたし…

あぁ、いやいや、とりあえず今作っているWebアプリと未着手のアイデアを一通り片づけて、それでも欲しかったらそこで初めてポチッって事にしないと…ね。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »