« 2009年6月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月25日 (水)

SHB9000とSBT01Rのリンク

SHB9000とST01Rを接続してA2DPで音楽を聴いている訳ですが、スリープに入ると当然接続も解除されます。
この流れを一応書き留めておきたいと思います。


まずは停止までの流れ。


iPodの再生停止

SHB9000、ST01R共に待機(又は無音再生)状態

数分後にiPodがスリープ

ST01Rの電源供給が停止し電源OFF

SHB9000がリンク相手のサーチモードに入る

リンク相手がいないので数分後に電源OFF


これ、ただの当たり前な流れのように思えますが、例えばレジ待ちや清算をいている間とかでもSHB9000の電源OFFまでいったりします。そんな何分停止していたかなんて気にしていないのでいざ再生しようとボタンを押しても無反応…なんて事がありました。
(iPhoneのBluetoothならば停止はしないのでこうはならないとは思います)


で、電源立ち上げを色々いじってしまうとスマートに接続できなかったので、色々やってみて一番スマートだった手順は以下のようになるのではないかと今の所思っています。


iPod停止状態

再生を押す

iPodは再生が始まるがSBT01Rは動作しない

すぐ一時停止し、また再生を押す

SBT01Rが相手のサーチモードに入る

SHB9000の再生ボタンを長押しして電源ON

1、2秒でリンクされて音楽が流れ始める。


ここでもやはりSBT01Rの動作の癖のための手順という感じです。
まぁSBT01Rも消費電流を抑えるための、よかれと思っての動作だとは思うのでしょうがないとしましょう。

2009年11月24日 (火)

SHB9000使用レポート1日目

さてさて、週末のちょっとと本日の外出で使ってみました。

いやーやっぱりコードが無いのは良いですね。
あの煩わしさから本当に解放されます。

音質もBluetooth特有の悪さみたいな物は何も無く、音質も無線というよりヘッドフォンの性質によるものといえるんじゃないかというくらい。
ここでコードが無くても明らかに音質が悪かったりするとかなり萎える所でしたが、そんな事が無いのがウレシイですね。

しかし唯一の問題は、サイズが小さいのかキツメな事。
私が眼鏡をしているという事もあってか(あとマスクのゴムも)1時間くらいしていると耳の上らへんが圧迫により痛くなってきてしまいます…

まず、パッドが耳のに乗るようなサイズってのが一番影響しています。BOSEのTriPortは耳の回りをおおうようなパッドのためこういう事はありません。おそらくソニーのDR-BT50も平気だと思います。こればかりはソニーの方がうらやましい。

あと、バンドの部分が小さいというのもあると思います。
試しにTriPortと比べてみました。

Shb90001_1
最小の状態でこのくらい。


Shb90001_2
最大の状態でこれくらい。


Shb90001_3
重ねて見るとこんなかんじ。


…なんかあんまり違わないようにも見えますね。
どうもこの数センチの違いが装着感にはずいぶん影響しているようです。
あとはバネの作用?の強さが違うのかもしれません。
使って行くうちになれるか、ヘッドフォンの方が緩くなってくれると良いんですが…これはもうちょっと様子を見ないとなんともいえません。

2009年11月20日 (金)

SHB9000を買ってみた

フィリップスのSHB9000を買ってみました。
Shb9000_1_2

結論から言うと、これは使える!


今までヘッドセットで1万以上もするやつを何個も買っては全て失敗していたので、もう正直Bluetoothには期待していなかったんです。いやむしろ恨んでるくらいで。

でも冬になってイヤフォンからヘッドフォンに変えたら(耳ホッカ代わり…)なんかケーブルが煩わしく思えたわけです。いや前から変わんないはずですが、なんか最近特に煩わしかったんです。
で、ネットをうろうろしていると、まともに使えるのはソニーのDR-BT50らしいと。まぁこれでもいいかなとも思ったけれども、充電が専用のアダプター、有線接続はできない、DR-BT101が出ているのでこれもそろそろ新製品がでるんじゃないか?という不安が…(ソースは無し)

それでもうすこしネットをまわってみてたらどうやらこのSHB9000がなかなかいいと注目されていました。充電はUSBケーブルで可能、有線接続もOK。でもこれは日本では売ってなくて、そうなるとexpansysかなーと見てみても無く…こりゃ買えないかなと思ったらちょどmobile-accessory-netで大量輸入したのか在庫アリで売っているとっ! こ、これは買うっきゃないとBluetoothの恨みも忘れてポチッてしまいました。

2日で到着。海外から取り寄せるより全然手軽!
Shb9000_3Shb9000_2
タブン中型くらいのヘッドフォン。耳とほぼ同じ大きさのイヤーパッドです。収納の時に90度回す事が出来ます…が、これがさらに内側に折れたりはしません。

バンドは最大にのばしてちょうどでした。…私の頭は大きいんですかね?? BOSEのTriPortだと中間くらいなんですけどね。


これをiPhoneのBluetoothでつなげるのが定番ですが、今回は私が最近愛用しているiPhod classicで使います。そのためのBluetoothアダプタも買いました。
Shb9000_4Shb9000_6_3
シグマのSBT01Rを買いました。色といい、形状といいなかなかiPod classicに合うんじゃないかなと。iPhoneとほぼ同じくらいのサイズになります。

これで機器を接続設定し、いざ音を聞いてみると…
Shb9000_5

おぉ!いい音ですよ? Bluetoothだとクリア感が無いとかノイズが入るとかいう噂はこのSHB9000には無縁のようです。
日頃はBOSEのTriPortやEtymoticのER-4Sとか使っていますが、このSHB9000の音質が聞くに堪えないなんてことは全然ありません。電車通勤で音漏れしない程度に使うには全然問題無しです。
持ってる物を音質で並べてみると…

iPodのイヤフォン < Bang & Olufsen A8 < Philips SHB9000 < BOSE TriPort < Etymotic ER-4S

といった感じ。かなり偏ったラインナップですが(T_T
にしても改めて並べてみると、結局どれも日本でちゃんと取り扱っていないうちから入手してますね…
この手の商品に触手が動くのかもしれません??

金曜の夜に届いたので、実際に通勤中に使うとどうなのかは来週にじっくり確かめてみたいと思います。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年12月 »